トップ 脳神経外科ナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

脳神経外科ナビ > 当サイトについて

脳神経外科ナビについて

管理人

『脳神経外科ナビ』へのご訪問ありがとうございます。

管理人のJohnと申します。

最近、突然の偏頭痛に襲われ、(ひょっとして、脳腫瘍なんじゃないの......)と考えましてMRIを取ってもらうために初めて脳外科を訪問しました。

初めてMRIを受けたのですが、頭の中に何とも言えぬ奇妙なる振動が伝わってきて、気持ちが悪くなったのを覚えています。

結果は、”単なる肩こり”で、お医者さんの方も「MRIを撮るまでもないのは撮る前にわかっていた」とおっしゃっていましたが、脳腫瘍の場合とは明らかに症状が違っていたのでしょう。

まあ。

”MRIを撮って異常無し”だったので、気分的にも楽になり、偏頭痛も解消されました。

プラシーボ効果でしょうか。

そんな私がこんなサイトを作成してみました。

”脳外科医なんて敷居が高い”とお思いの方々。

一度行ってみるといいですよ。

当ウェブサイトのプライバシーポリシー

当ウェブサイトのプライバシーポリシーについてお知らせいたします。

クッキーおよびWebビーコンについて

本ウェブサイトにおいては、クッキー(Cookie)又はWebビーコンと呼ばれる技術を使用しているページがあります。クッキーとは、Webサイトが皆様のコンピュータのハードディスク上に置かれたブラウザのクッキー・ファイルに転送する文字のみの情報の連なりであり、これによりWebサイトは利用者を識別できるようになります。クッキーには通常、クッキーの送信元ドメインの名称、クッキーの「寿命」に加え、1つの値が格納されています。通常、この値はランダムに生成されたユニークな数です。クッキーの使用は業界の標準となっており、多くのサイトで、カスタマーに有益な機能を提供する目的でクッキーが使用されています。クッキーにより、カスタマーの使用するコンピュータは特定されますが、カスタマー個人を特定できるわけではありません。また、Webビーコン(クリアGIFと呼ばれることもあります。)は、特定のページに何回のアクセスがなされたかを知るための技術です。

当サイトにおいて、以下のような場合にクッキーを使用することがあります。

  • 利用者ごとにカスタマイズされたサービスを提供するにあたり、利用者の利便性を考慮しクッキーを使用することがあります。このクッキーは、利用者がカスタマイズされたページへアクセスしたとき、またはログインするときに設定されます。
  • 本サイトを利用する利用者数を計るために使用する場合があります。
  • 掲載された広告についてもクッキーを使用する場合があります。
クッキーの無効化と有効化

ブラウザの設定を変更すると、クッキーの受け入れ可否を選択できます。また、ブラウザのクッキー・フォルダに保存されているクッキーを削除することもできます。ただし、クッキーを無効化したり削除すると、当サイトで一部の機能が使用できなくなることがあります。ご利用のブラウザでクッキーを無効化したり削除する方法がご不明な場合は、ブラウザのヘルプ機能で「クッキー」を選択し、詳細を確認してください。

当サイトについて

お役立ち情報一覧

今日のお勧め記事 ⇒ 血管の障害

脳神経外科にはどのような疾患があるのでしょうか。いろいろな種類がありますが、まずは脳神経外科が必要になる疾患の中心でもある脳血管の障害を見ていきましょう。脳血管障害というのは、いわゆる脳卒中に含まれる疾患を思い浮かべてみるとよいでしょう。 脳の血管がつまってしまう脳梗塞の状態や、脳の血管が切れてしまう脳出血、つまり脳内出血とくも膜下出血があります。脳梗塞というのは、脳の血管が詰まってしまう疾患です。血管が詰まってしまい、そこに新鮮な血液が流れなくなるため、部分的に脳に損傷が

脳神経外科ナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。