トップ 脳神経外科ナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

脳神経外科ナビ治療や手術 > 診断

診断

診断の画像

脳神経外科での治療を選択する上で、一番大切になってくるのはどのようなことでしょうか。それは、どのような疾患でどのような診断がされたか、ということになるのではないでしょうか。たとえば、脳神経系の疾患であれば、なぜ内科的な治療ではなく、外科的なアプローチをすることになるのか、という診断が自分で治療の方法を選んでいく大きな指針になります。

内科的な治療でも解決できる問題でありながら外科的な治療を行う場合には、劇的に改善するというケースが多く見られるのですが、新しい技術を取り入れて内科とは違う治療を、というケースもあります。その場合には、その治療がどの程度の効果があるものなのかについてきちんと説明をしてもらうようにしましょう。最近では、できるだけ体に負担を及ぼさない方法で外科的な治療を行うケースも増えてきています。

開頭をすればそれだけ回復も遅くなり、後遺症や合併症が残る危険性も高くなります。そこをできるだけ回避するためには、傷口をできるだけ小さくして体への負担を軽減することが大切になるのですが、最近では、内視鏡を使った手術も行えるケースが増えてきたので、そちらが選択できれば、当然体への負担は軽くなるということになります。また、精密な手術を行うため、顕微鏡を使った治療が積極的に行われているのも脳神経外科の特徴になります。

顕微鏡を使った施術の場合、内視鏡よりもさらに傷口は小さくなることになりますので、さらに体への負担は軽くなります。そのかわり、その分高い技術が必要とされることになりますので、全ての病院や医師でこの方法を選択できるということではありません。そのため、大切になるのは、どのような疾患であり、どのような診断が出るかということを知ることで、それによって自分にはどのような治療の選択肢があるかということを知ることでしょう。

診断が出たら、それに合わせ自分がどのような治療を選択することができるのか、セカンドオピニオンをおいて検討してみるという方法もあります。



スポンサー広告

ネットショップ広告


脳神経外科ナビのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ 脳神経外科にかかる

脳神経外科にかかるには、どのようにしたらよいのでしょうか。実は、初診で直接脳神経外科を訪ねる、というのは、どこの病院でもかなり難易度の高い状況にあるようです。というのは、医師不足が深刻な病院が多く、脳神経外科も外来での初診まで担当できない状況となっているところが多く見られるからです。 典型的な病院の状況を紹介してみましょう。ある病院では、脳神経外科の外来を制限しています。初診で直接脳神経外科にかかることは基本的にはできません。救急での搬送などにも対応しなくてはならないことが

脳神経外科ナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。