トップ 脳神経外科ナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

脳神経外科ナビ > 脳神経外科の疾患

脳神経外科の疾患

血管の障害

脳神経外科にはどのような疾患があるのでしょうか。いろいろな種類がありますが、まずは脳神経外科が必要になる疾患の中心でもある脳血管の障害を見ていきましょう。脳血管障害というのは、いわゆる脳卒中に含まれる疾患を思い浮かべてみるとよいでしょう。 脳の血管がつまってしまう脳梗塞の状態や、脳の血管が切れてしまう脳出血、つまり脳内出血とくも膜下出血があります。脳梗塞というのは、脳の血管が詰まってしまう疾患です。血管が詰まってしまい、そこに新鮮な血液が流れなくなるため、部分的に脳に損傷が



スポンサー広告

ネットショップ広告


脳神経外科の疾患の記事

脳神経外科の疾患のカテゴリーには以下の記事がリストされています。

ぜひご覧ください。

血管の障害

血管の障害

脳神経外科にはどのような疾患があるのでしょうか。いろいろな種類がありますが、まずは脳神経外科が必要になる疾患の中心でもある脳血管の障害を見・・・


神経疾患

神経疾患

脳神経外科では、こうした症状の他に、神経系の疾患についての治療や手術も行っています。大きく分けると、神経のどの部分に問題があるかによって疾・・・


腫瘍

腫瘍

脳神経外科を受診する疾患について考えていますが、次は腫瘍について考えてみることにしましょう。腫瘍には良性のものと悪性のものがあり、どちらか・・・


外傷

外傷

脳神経外科を受診するケースについて考えていますが、次は外傷の場合を見ていきましょう。外傷というのは、文字通り、怪我のことです。頭部になんら・・・


奇形

奇形

脳神経外科では、先天的な奇形についても治療を行っているケースがあります。先天的な奇形が原因となって、脳神経外科での処置が必要になるような疾・・・


今日のお勧め記事 ⇒ 脳神経外科で行う治療

脳神経外科で扱う疾患などについて確認してきました。それでは、脳神経外科では、実際にどのような治療を行うことになるのでしょうか。外科的な処置ということで、行う治療は手術に向けてということが主流になってくるでしょう。薬やなんらかの処置だけで対応できるようであれば、内科的なアプローチということになりますが、そうではなく、内科的な治療の限界が見られるときや、緊急性が認められるとき、他の可能性の一つとしての選択肢などとして外科的なアプローチを選択することになるでしょう。 脳神経外科で

脳神経外科ナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。